サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。サラリーマンが本業、ポイ活乞食がエセ稼業、インデックス投資(時価4600万円)が趣味/ハピタス乞食/ファミペイ乞食/楽天経済圏乞食/au経済圏乞食/投信クレカ積立乞食/被振込P乞食/クレカ最適決済乞食/POSAカード乞食/auじぶん銀行乞食/じぶんの積立乞食/ガスト乞食/吉野家乞食/マクドナルド乞食/キャンペーン乞食/株主優待券乞食/金券ショップ乞食/優待乞食/楽天お買い物マラソン乞食/Appleギフトカード乞食

【テンパらないために】 PayPay残高は多めにチャージしておいても大丈夫な理由

 

PayPayを利用する機会が最近増えています。

PayPayは通常は200円ごとに1P還元ということで、還元率0.5%なので、お得大好きな乞食にしてみれば食指が伸びづらいのですが、自治体と組んで開催するキャンペーンの破壊力(20%〜30%還元が多い)がハンパないので、その機会にPayPayを利用しています。

 

paypay.ne.jp

 

さて、そんなPayPayですが、こんな経験はありませんか?

 

✅PayPay残高払いで決済しようと思ったら足りなくて焦ってチャージした

 

乞食はそれを複数回経験しています。

テンパりますよね。

 

もう金輪際このような経験をすることのないようにしたいと思ったので乞食は考えました。

考えた末に結論を導きました。

 

🌺常時1万円くらいをPayPay残高にチャージしておく

🌺いざとなれば手数料無料でPayPay残高をPayPay銀行に払い出す

 

そうなんです。

唯一、PayPay銀行宛のPayPay残高払い出しは手数料無料なのです。

 

paypay.ne.jp

 

これを知った乞食は安心してPayPay残高に常時1万円くらいチャージしてある状況になりましたとさ。

おしまい。

 

 

 

■耳寄り情報

「PayPayは普段利用しているけど、PayPay銀行は利用していない!!」という方はPayPay銀行の口座開設をおすすめします。

なお、ポイントサイト大手ハピタス経由で口座開設すると数千円相当のポイントがもらえます。

 

 

どうせ口座開設するならお得に取り組めたらgoodですね👍

ハピタスのリンクを⬇️に貼っておきます。

ご興味あればどうぞ⬇️

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス