サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。サラリーマンが本業、ポイ活乞食がエセ稼業、インデックス投資(トータルリターン+1800万円)が趣味/ハピタス乞食/ファミペイ乞食/楽天経済圏乞食/au経済圏乞食/投信クレカ積立乞食/被振込P乞食/クレカ最適決済乞食/POSAカード乞食/auじぶん銀行乞食/じぶんの積立乞食/ガスト乞食/吉野家乞食/マクドナルド乞食/キャンペーン乞食/株主優待券乞食/金券ショップ乞食/優待乞食/楽天お買い物マラソン乞食/Appleギフトカード乞食

【決意】人はどうせいつか死ぬんだから自分の欲望に忠実に我慢せずやりたいことやったほうがいい

 

 

 

ニュースで有名人の訃報や不慮の事故や災害で亡くなられる方を見聞きします。

また、勤務先の会社で別部署の方の訃報を聞いたりします。

そのような状況下で、ふと思います。

 

✅人はいつか死ぬ

 

当たり前のことです。

人間は生物です。

生き物です。

だからいつか死にます。

でも死ぬ時期はわかりません(自殺除く)。

であるならば、こう考えたほうがいいのではないかと思います。

 

✅自分の欲望に忠実に我慢せずやりたいことやったほうがいい

 

もちろん「無制限」とまではいきません。

犯罪まがいのこともダメです。

でも、あまりにもやりたいことに蓋をしていたらやりたいことやらずに死ぬんじゃないかと思います。

そんな人生、楽しいですか?

私は楽しいとは思いません。

今思い返せば、自分のやりたいことを我慢していた時期が相応にあったと思います。

時間は有限です。

もう少し自分のやりたいことをやろうと思います。

そう思った次第です。