サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。サラリーマンが本業、ポイ活乞食がエセ稼業、インデックス投資(4000万円)が趣味/ハピタス乞食/ファミペイ乞食/楽天経済圏乞食/au経済圏乞食/投信クレカ積立乞食/被振込P乞食/クレカ最適決済乞食/POSAカード乞食/auじぶん銀行乞食/じぶんの積立乞食/ガスト乞食/吉野家乞食/マクドナルド乞食/キャンペーン乞食/株主優待券乞食/金券ショップ乞食/優待乞食/楽天お買い物マラソン乞食/Appleギフトカード乞食

【悲しきノンフィクション】サラリーマンとして得られる給与だけでは余裕のある可処分所得は生まれない



このご時世、悲しい事実があります。

 

✅ふつーのサラリーマンとして得られる給与だけでは余裕のある可処分所得は生まれない

 

乞食のこんなツイートにいいねが7個もつきました。

 

 

そうなんです。

インフレや円安が常態化しつつある現代において、賃上げがままならなかったら生活は苦しくなることは間違いありません。

世の中がインフレだからといって、賃上げをしてくれているありがたいエリート企業にお勤めのサラリーマンであれば問題ないかと思いますが、そんな人は一握りでしょう。

わたくしサラリーマン乞食もふつーのサラリーマンです。

勤務先に賃上げの動きはありません。

したがって、インフレや円安やはたまた増税によって、乞食の可処分所得は明らかに減少しています。

この事態に対して指をくわえて待っているだけでは何の救いもありません。

何らかの行動をして可処分所得の減少を食い止めなければなりません。

 

そんなときに真っ先に思い浮かぶ解決策は

 

✅ポイ活

 

です。

 

ポイ活をガチで取り組めば月間ベースで1万円〜2万円くらいはふつーに稼げます。

ポイ活には多少の手間(=時間コスト)はかかりますが、これは必要経費として割り切りましょう。

資本コストがかからないだけマシだと思いましょう。

 

手っ取り早くポイ活で稼ぐためにはポイントサイト活用が欠かせません。

あまたあるポイントサイトの中でも乞食はハピタスを推します。

なぜなら大手のポイントサイトで信用力がピカイチだからです。

 

ハピタス内で一撃で数千円相当のポイントが稼げる案件は

 

🌺年会費無料のクレジットカードの発行

🌺ネット証券口座の開設

🌺ネット銀行の開設

 

です。

 

これらは取り組めば取り組んだ分だけポイントが還元されます。

もらったポイントは現金と等価交換できますし、dポイントやTポイントやAmazonギフト券等にも交換できます。

はっきりいってハピタスからもらえるポイントは「現金みたいなもの」です。

 

やるかやらないかはその人次第ですが、一つだけ言えることは

 

😄行動する者にのみ果実は得られる

😖行動しない者に果実は得られない

 

kashobunshotoku.hatenablog.com

 

ということです。

 

可処分所得をUPさせる努力を惜しまなければ、必ずこたえてくれるのがポイ活です。

まずはポイントサイト大手のハピタスで何件か案件をこなしましょう。

1件にかかる時間は10分〜20分程度です。

そのくらいの時間コストは捧げましょう。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス