サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。サラリーマンが本業、ポイ活乞食がエセ稼業、インデックス投資(時価4600万円)が趣味/ハピタス乞食/ファミペイ乞食/楽天経済圏乞食/au経済圏乞食/投信クレカ積立乞食/被振込P乞食/クレカ最適決済乞食/POSAカード乞食/auじぶん銀行乞食/じぶんの積立乞食/ガスト乞食/吉野家乞食/マクドナルド乞食/キャンペーン乞食/株主優待券乞食/金券ショップ乞食/優待乞食/楽天お買い物マラソン乞食/Appleギフトカード乞食

毎月のルーティン系ポイ活術でどのくらいの実質的可処分所得を生み出せるのか〜ポイ活乞食歴3年で到達した境地〜

 

 

 

わたくしサラリーマン乞食は2020年7月に弊ブログを開設しました。

当時はコロナ禍初期でありました。

その影響で給与所得も下がり、今後の生活に何らの希望も持てない暗黒期でした。

「サラリーマンとしての給与だけでは今後が不安だ!!巷で話題になっている『ポイ活』とやらを一念発起していっちょやってみっか!!」

と思ったのは偶然ではありません。

必然だったのです。

そう、その時からわたくしは「ポイ活乞食」になったのであります!!

 

さて、それから3年もの歳月を経て、毎月のルーティンとして取り組むべきポイ活術を複数開発(発見??)しました。

今でも続けているものをこの度紹介させていただきます。

 

 

 

①投信クレカ積立乞食  

月間2300円相当のポイント、年換算27600円相当のポイントを得ることができます。    

kashobunshotoku.hatenablog.com

 

②被振込ポイント乞食  

月間850円相当のポイント、年換算10200円相当のポイントを得ることができます。

kashobunshotoku.hatenablog.com

 

 

③Amazonギフトカード乞食  

少なくとも月間1500円相当、年換算18000円相当の実質的可処分所得の向上につながります。

kashobunshotoku.hatenablog.com

 

④auじぶん銀行のPayPayチャージ

auじぶん銀行からPayPay残高に10万円分チャージするだけで月間150円相当、年換算1800円相当のPontaポイントを得ることができます。

kashobunshotoku.hatenablog.com

 

 

 

これらを毎月欠かさず取り組むことで確実に経済的価値のある果実を得ることができます。

月間4800円相当、年換算57600円相当です。

これだけで生活が激変するということはないかもしれません。

がしかし、日々のランチ代の足しくらいにはなるかと思います。

やるかやらないかは個人の価値観にも依るものなのでなんとも言えませんが、やれば必ず実質的可処分所得の向上に繋がるというのは間違いないと思います。

 

 

■格言

行動する者にのみ果実は得られる

 

kashobunshotoku.hatenablog.com