サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。サラリーマンが本業、ポイ活乞食がエセ稼業、インデックス投資(時価4600万円)が趣味/ハピタス乞食/ファミペイ乞食/楽天経済圏乞食/au経済圏乞食/投信クレカ積立乞食/被振込P乞食/クレカ最適決済乞食/POSAカード乞食/auじぶん銀行乞食/じぶんの積立乞食/ガスト乞食/吉野家乞食/マクドナルド乞食/キャンペーン乞食/株主優待券乞食/金券ショップ乞食/優待乞食/楽天お買い物マラソン乞食/Appleギフトカード乞食

S&P500は四半期連続黒字が条件って知ってた?

 

 

 

ある事実を知ってからS&P 500に対する見方が大きく変わりました(ポジティブな方向に)。

 

 S&P500とは一体何? 銘柄の条件やNYダウとの違い、投資方法などを徹底解説! 

S&P500を構成する銘柄とは?

構成銘柄に採用される企業は、ニューヨーク証券取引所、NASDAQ、NYSE Americanに上場もしくは登録されている約500の企業です。

時価総額が82億ドル以上、浮動株比率は50%(41億ドル)以上、四半期連続で黒字の利益を出しているなどの条件を満たすアメリカの優良企業が選ばれます。

時価総額が大きい企業ほど構成比率が高くなり、株価への影響が高くなるのが特徴です。

構成される銘柄は年に4回見直しされ、企業の経営状況に応じて入れ替えが行われます。

 

四半期連続で黒字の利益を出していることが条件というのは認識なかったです。

しかも年4回見直しがされる。

であれば、常に「ちゃんとした」企業に投資することができますね。

東証にあるような赤字垂れ流しのゾンビ企業のようなとこに投資することもないです。

素晴らしいですね。

 

早速、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)に投資する意欲が湧いてきました。