サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。ポイ活乞食がエセ稼業、サラリーマンが本業、インデックス投資(4000万円)が趣味/ハピタス乞食/ファミペイ乞食/楽天経済圏乞食/au経済圏乞食/投信クレカ積立乞食/被振込P乞食/クレカ最適決済乞食/POSAカード乞食/あおぞら銀行BANK支店乞食/auじぶん銀行乞食/じぶんの積立乞食/ガスト乞食/吉野家乞食/マクドナルド乞食/キャンペーン乞食/株主優待券乞食/金券ショップ乞食/優待乞食/楽天お買い物マラソン乞食/Appleギフトカード乞食

住信SBIネット銀行が外貨積立セール 0銭キャンペーンを突如開催した件

住信SBIネット銀行にて、最高のキャンペーンが突如開催することになりました。

 

外貨積立セール | NEOBANK 住信SBIネット銀行

f:id:yaorim:20210119221544p:plain

住信SBIネット銀行_外貨積立0銭セール_2021年1月

 

外貨積立にかかるコストが0銭になります。

 

■期間

2021年1月18日(月)約定分~3月31日(水)約定分まで

 

■内容

米ドル/円 2銭➡0銭

ユーロ/円 11銭➡0銭

英ポンド/円 23銭➡0銭

豪ドル/円 5銭➡0銭

NZドル/円 23銭➡0銭

カナダドル/円 23銭➡0銭

スイスフラン/円 23銭➡0銭

香港ドル/円 3銭➡0銭

南アランド/円 12銭➡0銭

 

これ、最高ですよ。

わたくしサラリーマン乞食のような米国ETFに目覚めた人種にとって、米ドルをどう安く調達するかが肝と言えば肝です。

FXの現引きで調達するという手もありますが、1単位が大きいのでちょっと現実的ではないという判断を乞食はしています。

そこで目を付けたのが住信SBIネット銀行の外貨積立です。

元々、買付の為替手数料が2銭と安く、SBI証券への外貨送金も0円とそれだけでもかなり良い条件です。

しかし、今回は買付の為替手数料が0銭ですから、ノーコストで米ドルにチェンジできて、米国ETFに流し込めます。

最高すぎますわ。

3/31までこのキャンペーンは継続するので、住信SBIネット銀行で米国ETFを購入する全ての方に朗報であるというわけです。

 

 関連記事です。

kashobunshotoku.hatenablog.com

 

 

kashobunshotoku.hatenablog.com