サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。ポイ活乞食がエセ稼業、インデックス投資(時価1000万円)が本業/ハピタス乞食/ファミペイ乞食/楽天経済圏乞食/au経済圏乞食/投信クレカ積立乞食/外貨積立乞食/被振込P乞食/あおぞら銀行BANK支店乞食/auじぶん銀行乞食/じぶんの積立乞食/ガスト乞食/吉野家乞食/乞食ノウハウをブログに書き連ねます。

【備忘録】MacBookとiPhoneのテザリングが繋がらない時の対処法

f:id:yaorim:20211227210254p:plain

 

わたくしサラリーマン乞食はMacBook Airを利用しています。

以前はWINDOWSパソコンでしたが、今年、MacBook Airに乗り換えました。

スマホがiPhoneで10年以上利用しているので、それとの連携がスムーズなのが素敵です。

また、キーボードが打ちやすいので、ブログ作成する際にもストレスになりづらいというのもいい点です。

 

 

さて、そんなもはや相棒と言えるMacBook Airですが、たまにiPhoneのインターネット共有機能を使ってWi-Fiテザリングで繋がらない時があります。

MacBook初心者の乞食はこのような事態に見舞われました際に明確なトラブルシューティング方法を知らなかったので正直戸惑いました。

しかしながら、さまざま試行錯誤する中である「解」に辿り着きましたので、備忘録として残しておきます。

 

 

🌺対処法🌺

■MacBookを再起動する

■MacBookとiPhoneのBluetoothをオフにする

 

MacBookとiPhoneのWi-Fiテザリングが繋がらなかった場合は、まずは上記を試してみましょう。

再起動がいいというのはなんとなくわかりますが、Bluetoothを切ることが奏功するということは思いもしませんでした。

Bluetoothをつけていると何か干渉するんですかね。

よくわかりませんが、Wi-Fiテザリングが安定しているのは帰納法的には真実だと思われます。