サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。ポイ活乞食がエセ稼業、インデックス投資(元本500万円)が本業/ハピタス乞食/楽天経済圏乞食/au経済圏乞食/投信クレカ積立乞食(楽天キャッシュ含む)/外貨積立乞食/被振込乞食/あおぞら銀行BANK支店乞食/auじぶん銀行乞食/じぶんの積立乞食/乞食ノウハウをブログに書き連ねます。

【揺れる想い】真のアクティブファンドなんて存在しない

 

先日、ベイリーギフォードの投信の記事をUPしました。

 

kashobunshotoku.hatenablog.com

 

 

わたくしサラリーマン乞食は以前はベイリーギフォード社の投信を持ち上げていました。

「真のアクティブファンドである」と。

しかし、それは幻想でしかなかったのです。

直近1年程度のパフォーマンスの圧倒的低調さ。

インデックスファンドのパフォーマンスより「劣って」います。

ガチホ(ガチでホールド)勢にとっては地獄でしかありません。

 

乞食は真のアクティブファンドをこんな風に取られていました。

 

✅ファンドマネージャーの巧みな運用手腕によって「常に」インデックスファンドより超過リターンをとれる

 

インデックスファンドのゆうに10倍以上の高い信託報酬を得ているのですから、このくらいはアクティブファンドに期待してもバチは当たりません。

というか、乞食からしてみれば、これはアクティブファンドの「責務」であるという理解です。

 

もちろん、この理解が世間一般的には「間違い」であるという可能性も否定しません。

でも、真のアクティブファンドには圧倒的リターンを期待したいですし、だからこそ高い報酬を払いたいです。

 

現実に立ち戻ると、

😖(乞食が定義する)真のアクティブファンドなんて存在しない

という手厳しい事実だけが残ります。

 

乞食はどうしたらよいのでしょうか?

これに対応する解としては

✔︎アクティブファンドを買わない

✔︎インデックスファンドだけを買う

もはや何らの面白みもないですが、これに尽きると思います。

 

Simple is the best