サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。ポイ活乞食がエセ稼業、インデックス投資(時価1000万円超)が本業/ハピタス乞食/ファミペイ乞食/楽天経済圏乞食/au経済圏乞食/投信クレカ積立乞食/楽天キャッシュ決済乞食/外貨積立乞食/被振込P乞食/クレカ最適決済乞食/ファミペイPOSAカード乞食/あおぞら銀行BANK支店乞食/auじぶん銀行乞食/じぶんの積立乞食/ガスト乞食/吉野家乞食/キャンペーン乞食、、、乞食ノウハウをブログに書き連ねます。

年収1200万円以上で児童手当廃止って正気の沙汰ですか?

このニュースを見て絶望に打ちひしがれました。

 

www.yomiuri.co.jp

 政府は2日、年収1200万円以上の高所得者世帯への児童手当支給を廃止する児童手当法などの改正案を閣議決定した。今国会での成立を目指す。

児童手当は、原則として中学卒業までの子ども1人につき月1万~1万5000円を支給し、所得制限(夫婦と子ども2人の場合、年収960万円未満)を超えても月5000円を特例給付として支払っている。改正案が成立すれば、特例給付については2022年10月支給分から、世帯内で最も所得が高い人の年収が1200万円以上の場合は給付対象から外れる。

 

これ、まじですか?

年収の高いとか低いとかで児童手当って可変していいんですか。

育児の大変さは年収の高低とは本質的には関係ないはずですよ。

わたくしサラリーマン乞食は現在特例給付(月5000円/1人)の支給となっていますが、今年(2021年)の年収が1200万円以上になったら、来年(2022年)の10月からは特例給付すらもらえなくなるってことですか。

はぁ。

やる気なくしますよ、これ。

頑張って働いて給料上げようと思えない。

国は子育て世代を応援する社会を目指しているのでしょうか?

こんな政策で本当に出生率1.8とか目指しているとか茶番ですか?

時代に逆行するようなひどい閣議決定です。

おそらく、本案は国会を通過するのでしょう。

 

 

あああああああああああああああああああああああああああ、やってられません。

 

 

乞食は叫びます。

 

 

年収1200万円以上で児童手当廃止って正気の沙汰ですか?

 

 

kashobunshotoku.hatenablog.com

 

kashobunshotoku.hatenablog.com

 

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス