サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。ポイ活乞食がエセ稼業、インデックス投資(時価1000万円)が本業/ハピタス乞食/ファミペイ乞食/楽天経済圏乞食/au経済圏乞食/投信クレカ積立乞食/外貨積立乞食/被振込P乞食/あおぞら銀行BANK支店乞食/auじぶん銀行乞食/じぶんの積立乞食/ガスト乞食/吉野家乞食/乞食ノウハウをブログに書き連ねます。

ローソンお試し引換券はアプリで受付終了でもLoppiではギリ発券できる法則

最近、わたくしサラリーマン乞食にも悩みがあります。

 

それは、

ローソンお試し引換券が中々GETできない

というものです。

 

ポイ活が世間に認知され始めてきた証左なのでしょうが、ローソンお試し引換券の発券時間である朝7時(夕方17時_酒類)にローソンアプリにアクセスしても回線が込み合って何もできないことが多々あります。

 

これは困ったと、諦めて、

 

ローソンお試し引換券は発券日翌日に再調達できる法則 

 

kashobunshotoku.hatenablog.com

 

を活用して、お気に入りの品を虎視眈々と狙っているのですが、そういう品は正直、翌日再調達するのも困難になっています。

なので、直近数週間で乞食は全然お試し引換券をGETできなかったのです。

 

しかし、新たな法則を乞食は発見しました。

それが、

 

ローソンお試し引換券はアプリで受付終了でもLoppiではギリ発券できる法則

 

です。

これは、発券日当日でも通用する法則かもしれませんが、乞食的には翌日同時間にこそ通用する法則であると認識しています。

乞食が体験した例(超男梅サワー)をもとに説明します。

 

 

2021/2/9(火)17時 発券日当日 完売

2021/2/10(水)17時 発券日翌日 アプリでは「受付終了」の表示

2021/2/10(水)18時 発券日翌日 Loppiでは「あとわずか」の表示➡発券トライ➡成功

 

こんな感じです。

この法則はローソンの店舗に直接出向いてLoppiを操作するまで結果はわからないのですが、狙っている商品であれば試す価値はあります。

なお、Loppiで「あとわずか」と表示があっても、発券できないこともままありますのでくれぐれもご注意ください。

あくまでも「可能性がある」という程度の法則です。

しかし、その「可能性」であっても賭けてみたい局面もあります。

そんなときにこの法則が想起されれば結果がついてくるやもしれません。

何事も行動しなければ始まりません。

 

行動する者にのみ果実は得られる(チャンスをつかむ)のです。 

kashobunshotoku.hatenablog.com

 

あわせて読みたい♪♪

わたくしサラリーマン乞食は、ポイントサイトの有効活用を体を張って実践/実証しています。

ハピタスというポイントサイト一本に絞っています。

普段づかいのネットショッピングや年会費無料のクレジットカード発行で費用対効果抜群の小銭拾いが可能です。

下記記事をご一読されれば、聡明な読者の方ならご理解いただけるものと確信しております(いかにも怪しい話ですが、現実は全く怪しいものではありませんのでご安心を)。 

kashobunshotoku.hatenablog.com