サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。ポイ活乞食がエセ稼業、サラリーマンが本業、インデックス投資(4000万円)が趣味/ハピタス乞食/ファミペイ乞食/楽天経済圏乞食/au経済圏乞食/投信クレカ積立乞食/被振込P乞食/クレカ最適決済乞食/POSAカード乞食/あおぞら銀行BANK支店乞食/auじぶん銀行乞食/じぶんの積立乞食/ガスト乞食/吉野家乞食/マクドナルド乞食/キャンペーン乞食/株主優待券乞食/金券ショップ乞食/優待乞食/楽天お買い物マラソン乞食/Appleギフトカード乞食

日高屋の株主優待券を使って手出し0円で焼鳥日高でちょい飲みできた件

昨月、楽天期間限定ポイントの有効活用について記事にしました。

kashobunshotoku.hatenablog.com

 

ラクマで消化するのが意外とイイということはご理解いただけたものだと思います。

実は、吉野家のほかに日高屋の株主優待券なるものがあり、これも少々、額面未満の金額で購入しました。

f:id:yaorim:20210328062517j:plain

で、これ、よく見ると、日高屋だけじゃなくて「焼鳥日高」なる店舗でも使えるんですよね。

実はサラリーマン乞食は焼鳥大好きなんです。

大学時代によく焼鳥屋で同じゼミ生と飲みに行ったものです。

当時は1人で20本くらいは食べていました。

若いですね~。

今じゃ考えられません💦💦

 

 

 

つい先日、都内の焼鳥日高に遠征してきました。

日高屋の株主優待券を使うためだけに遠征するのも何かアホらしいので、必要と思われる用事を見つけて、その帰りに寄りました。

 

✅頼んだ品

・生ビール 税込み290円

・ネギ間(タレ)2本 税込み250円

・ネギ間(塩)2本 税込み250円

・特製スタミナ焼き(ハラミ)2本 税込み250円

・餃子(5個) 税込み200円

合計1240円

 

満足なちょい飲みできました。

焼鳥は鳥貴族と比べると小ぶりですが、国産鶏を使用しているということで、味にうるさくない乞食の舌には満足できる水準でした。

会計時に日高屋の株主優待券(券面500円)を2枚出して、残りの240円はVポイントでiD決済しました。

Vポイントも三井住友カードナンバーレスの太っ腹キャンペーンでもらったものなので、今回は手出し0円で食事ができました。

ごちそうさまでした。

 

しかし、こうやって食事をするのも、ポイ活して貯めたポイントだけで賄える時代が来たというのは驚くべきことですね。

ホント10年以上前なら考えられません。

あの頃はまだまだ現金決済が主流でした。

決済方法の多様化に伴い、乞食のような人間は恩恵を被っています。

 

 

まだポイ活にそんなに取り組めていないよ!っていう方は、ポイントサイトの登録から始めるといいでしょう。

数千円程度のポイントなら難易度高くなく獲得することができます。

乞食は実際に月に2万円以上のポイントは安定的に獲得しています。

ポイ活してない方にとってすれば嘘みたいな話ですが、まあホントです。

ご興味ある方は下記のような過去記事をご覧ください。

 

kashobunshotoku.hatenablog.com

kashobunshotoku.hatenablog.com

kashobunshotoku.hatenablog.com

kashobunshotoku.hatenablog.com

kashobunshotoku.hatenablog.com