サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。ポイ活乞食がエセ稼業、サラリーマンが本業、インデックス投資(4000万円)が趣味/ハピタス乞食/ファミペイ乞食/楽天経済圏乞食/au経済圏乞食/投信クレカ積立乞食/被振込P乞食/クレカ最適決済乞食/POSAカード乞食/あおぞら銀行BANK支店乞食/auじぶん銀行乞食/じぶんの積立乞食/ガスト乞食/吉野家乞食/マクドナルド乞食/キャンペーン乞食/株主優待券乞食/金券ショップ乞食/優待乞食/楽天お買い物マラソン乞食/Appleギフトカード乞食

【発見】auカブコム証券の投信クレカ積立銘柄は月初第2営業日の夜に売却注文が可能である説

 

 

わたくしサラリーマン乞食はauカブコム証券にて投信クレカ積立をしています。

au PAYカードを用いて最大5万円/月を積み立てられます。

1%のPontaポイントがもらえるので、乞食は5万円積立をして500円相当のPontaを毎月得ています。

乞食のメイン証券口座はSBI証券なので、auカブコム証券の投信クレカ積立銘柄(eMAXIS Slim 国内債券インデックス)は即売りしてスッキリさせます(長期保有する意味や意義を見出せません)。

1日保有であれば価格変動リスクを極限まで抑えられるので、仮にマイナスになったとしても1日で−1%以上になることはそう滅多にないと考えています。

 

auカブコム証券の場合は月初第2営業日に投信購入が行われるので、最短で月初第3営業日に投信売却が可能になります。

 

、、、と思っていたのですが、実は月初第2営業日の夜に当該銘柄の売却注文が可能であることが判明しました。

実際の売却の注文入力日は月初第3営業日になりますが、忘れないうちにさっさと注文をかけることは精神衛生的によいと思いますので、今後のルーティンに取り入れていきたいと思います。

 

なお、auカブコム証券が未開設であったり、auPAYカードが未保有の方は大手ポイントサイトハピタス経由でお申し込みいただくと数千円相当のポイント(しかも振込手数料無料で現金化可能!!)を得られるので経済的にお得です。

ぜひハピタスをお試しください。

リンクを貼っておきます⬇️⬇️

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス