サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。ポイ活乞食がエセ稼業、インデックス投資(時価1000万円)が本業/ハピタス乞食/楽天経済圏乞食/au経済圏乞食/投信クレカ積立乞食/外貨積立乞食/被振込P乞食/あおぞら銀行BANK支店乞食/auじぶん銀行乞食/じぶんの積立乞食/ガスト乞食/乞食ノウハウをブログに書き連ねます。

SBI証券×三井住友カード_還元率0.5%のクレジットカード投信積立が6月からスタート_攻略法を考えてみた

楽天証券楽天カードクレジット決済は有名ですが、SBI証券でもついにクレジットカードで投信積立ができる万人向けのサービスが開始されます。

 

SBI証券の公式リリース

SBI 証券と三井住友カード、クレジットカードで投資信託が買える「投信積立サービス」及び資産運用でポイントが貯まる「V ポイントサービス」開始日のお知らせ

 

以下、要約します。

✅2021 年 6 月 30 日(水) から
✅5 万円/月を上限

三井住友カードが発行するクレジットカードで決済が可能

✅決済金額の 0.5%分の V ポイントが付与

✅買付タイミング 毎月 1 日
✅積立買付が可能な投資信託は全て対象 

 

楽天証券楽天カードクレジット決済との大きな違いは還元率ですね。

楽天証券は1.0%

SBI証券は0.5%

 

還元率の差こそあれ、本質的にはほぼ同じと見ていいでしょう。

5万円×0.5%=250円/月(3000円/年)相当のVポイントを確実に得られるので、わたくしサラリーマン乞食であれば、価格変動幅が非常に小さいeMAXIS Slim 国内債券インデックスを買い付けることになるでしょう。

そして、毎月月初に買ったそれを月初2営業日目には売りにかけます。

そうすれば価格変動リスクを極限まで低減させることが可能です。

乞食が楽天カードクレジット決済で取り組んでいることをそのまま援用可能です。

詳しくは下記記事をご覧ください。
kashobunshotoku.hatenablog.com

 

 

さて、ここからが乞食的本題です。

今回のサービスで対象となる

三井住友カードが発行するクレジットカード」

とは何を指すのか。

公式リリースでは

銀聯、ビジネスカード、コーポレートカード、一部の提携カード、デビットカードプリペイドカードなどは対象となりません。  

とありますので 、普通の三井住友カードのクレジットカードは対象であると思われます。

 

となると、否が応でも

三井住友カードナンバーレス(NL)

が対象であることを期待してしまいます。

 

永年年会費無料の三井住友カードナンバーレス(NL)であれば、何らストレスなく投信積立を継続できます。

2021/2/5現在、三井住友カードナンバーレス(NL)は激アツ鉄板蒸発確実の入会キャンペーン(最大21100円GETのチャンス)真っ盛りですので、SBI証券のクレジットカード投信積立サービスを利用しようと目論む方におかれましては、今のうちに三井住友カードナンバーレス(NL)を申込しておくことを強く推奨いたします。

キャンペーンが蒸発してから参加しては悔やんでも悔やみきれません。

思い立ったら即行動が正義です。

詳しくは下記記事をご覧ください。

kashobunshotoku.hatenablog.com

 

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス