サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。ポイ活乞食がエセ稼業、インデックス投資(時価1000万円)が本業/ハピタス乞食/楽天経済圏乞食/au経済圏乞食/投信クレカ積立乞食/外貨積立乞食/被振込P乞食/あおぞら銀行BANK支店乞食/auじぶん銀行乞食/じぶんの積立乞食/ガスト乞食/乞食ノウハウをブログに書き連ねます。

年間6,000円±100円相当の楽天ポイントをタダ獲りの裏技_楽天カードクレジット決済<楽天証券にて>

f:id:yaorim:20220105225009p:plain

 

🌺再現性⭐️⭐️(楽天証券口座開設➡楽天カードクレジットカード決済申込➡第2営業日に売り注文をかける。)

🌺プラスα度⭐️⭐️(年間6,000円くらい確実にGET!!)

 

 

 

 

 

■楽天カードクレジットカード決済_公式ページ

https://member.rakuten-sec.co.jp/web/rfund/guide/creditcard.html

 

これ、活用している人、けっこういるんじゃないかと思います。

楽天カードは日本で一番使われているカードみたいですからね。

その名の通り、楽天カード決済で毎月投資信託が買えて(最大50,000円/月)、決済額の1%が楽天ポイントとしてもらえる(要は買い物で50,000円使ったのと同じ効果)というものです。

もしご存知ない方がいればソッコーで取り組んだ方がいいです。

ルーティンさえ守れば、ほぼ確実に年間6,000円程度の楽天ポイントは獲得できますゆえ。

それでは手順を見ていきましょう。

 

 

 

 

あ、ちなみに本稿では楽天カードと楽天証券口座を保有していることを前提で話を進めていきます。

楽天カードをお持ちでない方がいらっしゃれば、ハピタス 経由で楽天カードをお申込みください。

経由するだけで11,000円相当の現金等価ポイントが追加でもらえる機会が年に数回あります。

その他に楽天ポイントが7000~8000ポイントつくので、年会費無料であることを考えれば楽天カードを申し込まない理由はたぶんないです。

f:id:yaorim:20210318205429j:plain

kashobunshotoku.hatenablog.com

 

楽天証券の開設もハピタス経由2000円相当の現金等価ポイントがつく時期がありますので要チェックです。

と思ったら、4000円相当の現金等価ポイントがつく時期がやってきました‼

ハピタスへ急げ‼

f:id:yaorim:20210316090734j:image

f:id:yaorim:20210428195935p:plain


kashobunshotoku.hatenablog.com

 

■モーニングスター 朝倉社長の名著

 

■投資に対する精神を形成してくれる名著

 

 

 

■手順

①商品を選ぶ

私はこの楽天証券が考えた仕組みを「箱」として利用するので、商品選定の際に絶対に外せない条件があります。

日々の値動きが極小

✅売買時の手数料がゼロ

これだけは絶対に外せません。

それをクリアできる銘柄が

eMAXIS Slim 国内債券インデックス

です。

とりあえず、これを選んでおけば間違いないでしょう。

 

kashobunshotoku.hatenablog.com

 

 

②積立設定をする

月の設定額はMAXの50,000円としてください。

また、「楽天カードクレジットカード決済」なるモードを選択してください。

 

③積立開始

翌月1日より積立が開始となります。

具体的には翌月第1営業日にeMAXIS Slim 国内債券インデックスが注文入力されて買い付けられます。

 

④第2営業日目に全部売り注文をかける

eMAXIS Slim 国内債券インデックスの基準価額決定日は当日なので、2日目に受け渡しがあり、売ることができます。

1日だけ保有していればOKです。

1日の価格変動はせいぜいMAX0.5%くらいと思っていいでしょう。

これMAXですからね。

基本は0.05%~0.2%くらいの間に入ります。

50,000円が49,900円~50,100円の間に大体着地するということです。

決済額の1%が楽天ポイントとしてもらえるんですから、要は1日で動く値幅が1%未満の投資信託を選べば勝ち確なんですよね、これ。

 

⑤クレジットカード決済

楽天カードの決済日は27日です。

楽天カードで決済した他の分と合わせて口座引落となります。

 

 

 

■まとめ

1回積立設定してしまえば、毎月第1営業日に自動的に買ってくれますので、第2営業日に売り注文かけることをルーティン化するだけでOKです。

これを毎月繰り返すだけでほぼ確実に年間6,000円相当の楽天ポイントがもらえるのですから、マジでちょろいですね。

ちなみに、楽天証券と楽天銀行をマネーブリッジで繋いで、楽天カードの引落額口座を楽天銀行に設定しておけば、投資信託の売却代金が自動的に楽天銀行に入ってくるので、いちいち口座に入金する手間も省けます(とはいえ不測の事態に備えてちょい多めには入れておきましょうね。)

さらにはSPU対象となるので言うことなし!

 

 

■所感

こんなマジちょろシステムでポイントをもらえていいのでしょうか。

だって、第2営業日に楽天証券にログインして全部売りの注文をかけるだけですよ。

僭越ながらこのサービスが始まった当初からこのスキームをソッコーで思いついたので、今の今までずーっと続けています。

このスキームが流行って何か楽天証券が手を打ってきたらこの世の終わり(笑)ですが、可処分所得を少しでも向上させたい読者の方には是非実行いただきたい策の一つです。

私のような一介のサラリーマン乞食はこんなマジちょろスキームで小銭を拾えるなら喜んで拾いにいきます。

それをどう思うは人の勝手です。

乞食は乞食なりの考え/ポリシーをもって行動してまいります。

共感できる方はぜひご参考ください。

 

 

 

てか、年間6000円相当のポイントくらい一撃でもらえる方法、ご存知ですか?~あわせて読みたい~

わたくしサラリーマン乞食は資産運用と並んで、ポイントサイトの有効活用を体を張って実践/実証しています。

ハピタスというポイントサイト一本に絞っています。

普段づかいのネットショッピングや年会費無料のクレジットカード発行で費用対効果抜群の小銭拾いが可能です。

下記記事をご一読されれば、楽天カードクレジット決済の裏技を調べるほど聡明な読者の方ならご理解いただけるものと確信しております(いかにも怪しい話ですが、現実は全く怪しいものではありませんのでご安心を)

☞やるかやらないかはあなた次第です

☞行動する者にのみ果実は得られます

☞知っていても行動しなかったら知らない者と同じです

kashobunshotoku.hatenablog.com

kashobunshotoku.hatenablog.com

kashobunshotoku.hatenablog.com

kashobunshotoku.hatenablog.com

 

 

■乞食がガチでおすすめするポイントサイト

楽天市場でお買い物時、「経由」するだけでポイント獲得

☑年会費無料のクレジットカードを「発行」するだけでポイント獲得

☑貯まったポイントは300円から銀行振込手数料無料で交換可能

 

ハピタスは紹介キャンペーンを随時やっているので、少なくとも400円相当の現金等価ポイント以上を確実に得たいと思われる聡明な方は登録はこちらから↓↓  

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

この記事を読めば、あなたもハピタスマスター!?

kashobunshotoku.hatenablog.com