サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。ポイ活乞食がエセ稼業、インデックス投資(時価1000万円)が本業/ハピタス乞食/ファミペイ乞食/楽天経済圏乞食/au経済圏乞食/投信クレカ積立乞食/外貨積立乞食/被振込P乞食/あおぞら銀行BANK支店乞食/auじぶん銀行乞食/じぶんの積立乞食/ガスト乞食/吉野家乞食/乞食ノウハウをブログに書き連ねます。

【改悪】楽天モバイルの0円維持廃止

わたくしサラリーマン乞食はこれまで楽天経済圏の楽天モバイルの大赤字に起因する楽天経済圏での度重なる改悪について記事化してきました。

 

kashobunshotoku.hatenablog.com

 

今般、楽天が止めを刺しにきました。

 

楽天モバイル「月額0円」廃止へ 戦略転換、3ギガ1078円 | 共同通信 

2022/5/13

 楽天モバイルは13日、月額基本料を0円からとしている携帯電話の料金プランを廃止すると発表した。7月に導入する新プランは月額1078円からの料金設定となり、既存利用者は自動移行する。楽天は2020年4月に携帯電話事業に本格参入したが、基地局整備などに多額の費用がかかり負担となっている。「月額0円」の廃止は価格戦略の転換点となる。   

 新プランはデータ使用量が3ギガバイトまでであれば月1078円とし、3ギガを超えて20ギガまでは2178円、それを超えた場合はいくら使用しても3278円。   

 新プラン開始から4カ月間は、現行の1ギガまでのプラン利用者は実質無料とする。

 

 

✅2022年7月から「1GBまで無料」が廃止

✅新プラン(0~3GBまで月額1078円)に強制的に移行

✅激変緩和措置として2022年7月、8月、9月、10月は1GBまでは実質無料

 (正確には、7月と8月は無料、9月と10月は楽天ポイント還元で『実質』無料)

 

もはや笑ってしまうくらいのレベル感での改悪です。

 

楽天の三木谷社長がこんなことを話したという記事も出ています。

楽天モバイル三木谷氏「ぶっちゃけ、0円でずっと使われても困る」(Impress Watch) - Yahoo!ニュース

2022/5/13

 楽天グループは13日、2022年度第1四半期決算を発表した。そのなかで、同社代表取締役会長兼社長 最高執行役員の三木谷浩史氏は、7月から料金プランが改定される楽天モバイルについて、「ぶっちゃけ、0円でずっと使われても困る」とコメントした。

  楽天モバイルは13日、従来の料金プランを改定した新バージョン「Rakuten UN-LIMIT VII」を発表。月額1078円~月額3278円の変動制となる一方、これまでのプランとは異なり、0円で利用できる幅がなくなる。7月1日に改定される。

  これについて、「0円のユーザーがいなくなって、熱量のあるユーザーがとどまる。ビジネスとしての質を上げるというように、少し経営のギアが変わってきたと考えるべきなのか、そのあたりはどうなのか」という質問があった。

  これに対して三木谷氏は、「ぶっちゃけそういうこと。まあ、お金を0円でずっと使われても困っちゃう、というのがぶっちゃけな話かな。すごく正直に言って」と返答した。

  なお、同日午前中の新料金プラン発表時には、0円を廃止する理由について、「電気通信事業法に抵触する」というコメントがあった。

 

 

「ぶっちゃけ困る」というのは、まさにわたくしのような乞食に向けられた発言と捉えるのが妥当でしょう。

楽天にとっては乞食は「コスト」でしかないと思います。

コスト上等です。

 

乞食勢にとっては、もはや楽天モバイルを契約している意味がありません。

少なくとも10月までにはMNP特典がたっぷりある通信業者にMNPします。

 

MNPする際はポイントサイト経由で取り組みましょう。

契約するだけで数百〜数千円相当のポイントがもらえるので必ず得します。

 

 

わたくしサラリーマン乞食が愛用している(ポイント付与の信頼感が半端ない)優良ポイントサイト「ハピタス」です。

登録無料で利用できるので本当におすすめです♬

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス