サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。サラリーマンが本業、ポイ活乞食がエセ稼業、インデックス投資(トータルリターン+1800万円)が趣味/ハピタス乞食/ファミペイ乞食/楽天経済圏乞食/au経済圏乞食/投信クレカ積立乞食/被振込P乞食/クレカ最適決済乞食/POSAカード乞食/auじぶん銀行乞食/じぶんの積立乞食/ガスト乞食/吉野家乞食/マクドナルド乞食/キャンペーン乞食/株主優待券乞食/金券ショップ乞食/優待乞食/楽天お買い物マラソン乞食/Appleギフトカード乞食

運用報告書_2020年9月

残暑の9月も終わり、本日から10月です。早いもので今年も残り3か月。コロナ禍で心が荒んでいますが、季節は確実に移ろいでいます。本日2020/10/01は東証のシステムダウン問題に揺れた1日となりました。

ということで、9月の運用報告をしたいと思います。

 
■運用状況
項目
投下資本 1,500万円
時価 1,703万円
損益 203万円
前月比損益 ▲48万円
前月比損益率 ▲2.74%
 
 
■参考指数&保有銘柄
銘柄 7月末 8月末 9月末 前月比
新世代成長株ファンド 12,122 13,083 14,477 10.70%
ザ・2020ビジョン 18,407 20,947 22,525 7.50%
米国IPOニューステージ・ファンド<為替ヘッジあり>資産成長型 15,080 16,388 16,745 2.20%
ドル/円 104.58 105.39 105.81 0.40%
日経平均株価 21,710 23,139 23,185 0.20%
BND 89.46 88.46 88.22 -0.30%
グローバル3倍3分法ファンド(1年決算型) 11,991 12,416 12,361 -0.40%
世界スタートアップ&イノベーション株式ファンド 14,680 15,722 15,596 -0.80%
ベイリー・ギフォード インパク投資ファンド 16,462 17,698 17,324 -2.10%
NYダウ30種 26,428 28,430 27,781 -2.30%
楽天・米国レバレッジバランス・ファンド 12,270 13,089 12,690 -3.00%
グローバルAIファンド(為替ヘッジあり) 20,236 22,035 21,320 -3.20%
ベイリー・ギフォード世界長期成長株ファンド 17,575 19,918 19,240 -3.40%
VYM 81.2 83.79 80.93 -3.40%
iFree 外国株式インデックス(為替ヘッジあり) 12,274 13,084 12,594 -3.70%
アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Aコース為替ヘッジあり 29,100 30,967 29,590 -4.40%
SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド 10,684 11,643 11,125 -4.40%
 
 
■所感
「1か月で48万円も減って、最悪。」と思うことも一瞬ありましたが、率に直すと▲2.74%と大して騒ぎ立てるほどでもありません。私がとってるリスクに対しては許容できる変動幅です。
1か月前と比べて、保有銘柄を増やしました。それもアクティブファンドを。投信EXPOに行って、モーニングスターの朝倉社長のご高話を拝聴し、「『真の』アクティブファンドを探して、少し取り入れてみよう。」と思い立ったのです。即行動しました。ファンドを選定するセンスがあるかどうかはわかりませんが、過去実績から比して明らかにインデックスファンドよりパフォーマンスがよいファンドを選んだだけです。
この結果が吉と出るか凶と出るかは今後の運用実績次第ですが、自分自身が「納得」して投資をしてるので、どう転んでも文句は言いません。
 
10月はよい月になりますように。