サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。ポイ活乞食がエセ稼業、インデックス投資(時価1000万円)が本業/ハピタス乞食/ファミペイ乞食/楽天経済圏乞食/au経済圏乞食/投信クレカ積立乞食/外貨積立乞食/被振込P乞食/あおぞら銀行BANK支店乞食/auじぶん銀行乞食/じぶんの積立乞食/ガスト乞食/吉野家乞食/乞食ノウハウをブログに書き連ねます。

米国ETFに寄せ続けていたらいつのまにか運用資産の75%を超過していた話

わたくしわたくしサラリーマン乞食はエセ稼業である小銭拾いとともにSBI証券にて資産運用をしています。

実は資産運用歴は15年以上もあります。

小銭拾いはまだ1年足らずなので、圧倒的に資産運用歴のほうが長く、資産運用業界のこともある程度は精通している自負はあります。

さて、そんな乞食ですが、15年以上もやってるなら資産運用の成績は盤石かと思いきや、そんなに大したことはありません。

2021年4月末現在の実績で1700万円を投下して606万円の含み益がでている状況です。 

kashobunshotoku.hatenablog.com

606万円の含み益というと額ベースでは大きく見えますが、率ベースでは+35.6%です。

15年やってこの程度かという感じです。

何にも考えずに全世界株式系の米国ETFに突っ込んバイアンドホールドしてたら、余裕で2倍程度にはなっているんですよ。

 

 

 

VT(バンガード・トータル・ワールド・ストックETF )

f:id:yaorim:20210509210416p:plain

2008年6月27日に49.5ドルで、直近の2021年5月7日には102.87ドルです。

ちょうど約2倍です。

 

なぜ乞食がこんな体たらくな結果になっているかという反省記事はこちら👇 

 

 

さて、本題にもどります。

過去の体たらくは棚に上げます。

「今」が大事です。

乞食は2020年の中頃まではインデックスファンド中心の構成でした。

しかし、2020年9月の投信EXPOで真のアクティブファンドの良さを知ってしまったのである程度の額は真のアクティブファンドへ流しました。

年が明けると米国ETFに傾注していきます。

いちばんの理由は経費率が激烈に低いからです。

バイアンドホールドするにはもってこいの投資対象が米国ETF。

2021/3/3にこんな記事をあげています👇

kashobunshotoku.hatenablog.com

コアに米国ETFをあてるととても心地よいんですよね。

乞食の中で「この流れはもう止められない!」とひとりごちました。

直後の2021年3月末の米国ETFの構成割合が50%台でした。

kashobunshotoku.hatenablog.com

 

その後、1か月ちょっとの間で、米国ETFの購入を突き進めていた結果、なんと米国ETFの構成割合が76.8%に上がっていました。

f:id:yaorim:20210509205157p:plain

もちろん意識的に米国ETFに寄せていったわけですが、一気の70%超え。

自分が信じた一部の真のアクティブファンドの体たらくな運用状況に辟易したのも追い風となりました。 

kashobunshotoku.hatenablog.com

しかし、これが心地よい。

これからもこの割は強まっていきそうです。

個人投資家なので自分の思ったとおりに思うがままに構成割合を変化させていきます。

投資は自己責任なので自分の「納得」こそが全てゆえ。

 

 

■2021年5月7日現在の乞食のポートフォリオ

タイプ 配分額
万円
銘柄
米国ETF 18.1% 320 VYM
米国ETF 18.1% 320 VOO
米国ETF 18.1% 320 VT
インデックス 13.6% 240 iFree 外国株式インデックス(為替ヘッジあり)
米国ETF 13.6% 240 BND
米国ETF 4.5% 80 PFF
米国ETF 4.5% 80 QQQ
アクティブ 2.8% 50 ベイリー・ギフォード世界長期成長株ファンド
アクティブ 2.8% 50 ベイリー・ギフォード インパクト投資ファンド
アクティブ 0.6% 10 世界スタートアップ&イノベーション株式ファンド
アクティブ 0.6% 10 米国IPOニューステージ・ファンド<為替ヘッジあり>資産成長型
アクティブ 0.6% 10 グローバルAIファンド(為替ヘッジあり)
アクティブ 0.6% 10 iFreeActive チャイナX
アクティブ 0.6% 10 ひふみワールド+
アクティブ 0.6% 10 iFreeNEXT ATMX+
アクティブ 0.6% 10 インベスコ 世界ブロックチェーン株式ファンド

 

 

■米国ETFへの投資を考えた場合、必読といっていい良書👇

 

あわせて読みたい

当サイトをご覧のみなさま向けにポイントサイトハピタスを有効に活用しての小遣い稼ぎ(クレジットカード発行や金融機関の口座開設案件)を提案しています。

たとえば👇のような案件。

SBI証券に口座開設して5万円入金するだけで16000円もらえます。

これ、SBI証券の公式サイトから申し込んだら1銭ももらえません。

ポイントサイトを経由することで報酬としてもらええるものです。

f:id:yaorim:20210507064445j:plain

「ポイントサイトって怪しいだろ!?」と思ってる方、たぶん誤解しています。

👇の図のような概念なので、至極全うです。

理解できない方は、少し気分転換してからもう一度👇の図をご覧いただければ理解できるようになるはずです。

f:id:yaorim:20210429211522p:plain

そして、今なら紹介キャンペーンを実施中です。

1000円を追加でもらえます。

ご興味にある方は👇のリンクを踏んでからご登録ください。

よろしくお願いいたします。

紹介キャンペーンの踏みリンク 

紹介キャンペーン