サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。ポイ活乞食がエセ稼業、インデックス投資(時価1000万円)が本業/ハピタス乞食/楽天経済圏乞食/au経済圏乞食/投信クレカ積立乞食/外貨積立乞食/被振込P乞食/あおぞら銀行BANK支店乞食/auじぶん銀行乞食/じぶんの積立乞食/ガスト乞食/乞食ノウハウをブログに書き連ねます。

【爆誕】楽天キャッシュ決済〜投信積立乞食にとって待望の新スキーム〜

 

朗報です。

2022年6月19日(日)より楽天証券にて

 

✅楽天キャッシュ決済

 

がスタートします。

 

www.rakuten-sec.co.jp

 

 

これは投信積立乞食にとって待望の新スキームです。

 

■概要

・楽天ペイアプリにて楽天カードから楽天キャッシュをチャージする

 →ここで0.5%還元される(基本還元率)

・毎月最大5万円分のチャージが可能

 →すなわち、5万円✖️0.5%=250円分の楽天ポイントがもらえる

・チャージした楽天キャッシュで楽天証券取扱の投資信託を「積立」購入できる

 →銘柄の制限はなさそう

・積立設定期間:2022年6月19日(日)〜

・買付指定日:2022年8月1日(月)〜

・投信積立での楽天キャッシュ決済開始記念キャンペーン

 →2022年8月、9月、10月、11月、12月の買付については追加で0.5%の楽天ポイントがもらえる(買付日の翌月末頃/通常ポイント)

 →基本還元率0.5%と合わせて都合1.0%の還元

 

 

 

■基本戦略

・即買い即売り

・銘柄はeMAXIS Slim 国内債券インデックス(1日の価格変動リスクを極力抑える)

・買付日は楽天カードクレジット決済と合わせて毎月1日にすると管理がラク

 

kashobunshotoku.hatenablog.com

 

kashobunshotoku.hatenablog.com

 

 

 

 

■所感

投信クレカ積立乞食にとって、楽天キャッシュ決済という未知の新スキームが走っていくことに今からワクワクしています。

楽天カードクレジット決済では信託報酬の販売会社取り分が0.4%以上のファンドを選択すれば今後も1%還元は保証されます。

 

kashobunshotoku.hatenablog.com

 

2つの決済あわせて、即買い即売りを徹底すればポイント分だけ(今年いっぱいは1000円相当)丸取りできるということは歴史が証明しています。

 

kashobunshotoku.hatenablog.com

 

個人的な資産形成はSBI証券でやるとして、こういった積立乞食系の取り組みは資産形成と捉えるのではなく「ポイ活」と捉えるのが乞食的にはスッキリします。

 

■お持ちでない方は…

楽天カードや楽天証券のアカウントをお持ちでない方は、早めに用意しておきましょう。

その際、公式HPから申し込むのは愚の骨頂です。

ポイントサイトハピタス経由から申し込むのが激おすすめです。

数千円のポイント(現金や各種ポイントに交換可能)がもらえます。

詳しくは⬇️⬇️

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス